アクセスカウンター
 
 
 
 

 

掲 載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は、(株)トリビューンしこくに 帰属します。あなたの近くで起きた事件や話題など

 
特 ダネ情報は・・・
トリビューンしこくまで
TEL.088-664-5219
FAX.088-664-4809
mail
tribune@mail.planning21.ne.jp


来春知事選に意欲を見せる三木参院議員。ハードルは合区救済策の特定枠問題。自民県連幹部は挨拶に来た三木参院議員に、「特定枠問題を軽視した昨年の知事選出馬騒動で、当時の山口県連会長と嘉見幹事長が引責辞任した。特定枠の重さをわかっているのか」と一喝…。
 ネットニュースヘッドライン
 2022-12-01 コロナ対策審議の徳島県議会にコロナ第8波?!、本会議場から消えた2人の県議、急遽取り止めになった一般質問…
 2022-11-30 4市町長を唖然とさせた問答無用の脱退表明、内藤・徳島市長、空中分解した広域ごみ処理計画…
 2022-11-28 後藤田、三木の勉強会やパーティーに出席自粛、踏み絵に戸惑う県内首長、来春知事選…
 2022-11-25 「特定枠の議席が減る。再考を」「県政にかける思いは強い」、噛み合わない知事選出馬論議、自民県連VS三木参院議員…
 2022-11-22 「サービス提供したのは、辞めた職員?!」、障がい福祉と居宅サービス事業者の指定取り消された「花・花」、県に見破られた偽装工作…
 2022-11-21 飛行機飛ばしたキャセイドラゴン航空は会社自体が失速、再開のめど立たない徳島‐香港の国際便…
 2022-11-19 徳島など四県自民県連が知事選出馬に「待った!」、逆風強まる三木参院議員、どうなる23日の県連常任総務会…
 2022-11-18 懲りない鳴門わかめの産地偽装、県外で売られていた中国産の「鳴門わかめ」、巧妙な偽物販売の手口…
 2022-11-14 リコール署名の次は市議選、市政改革に動き出した「内藤市長リコールの会」、浮上する推薦候補の顔ぶれ…
 2022-11-12 つるぎ、石井、板野3町長VS飯泉知事、政治的思惑問われる「特別交付税訴訟」、ブラックボックス化した配分実態…
 2022-11-10 LCCのジェットスターが、香川、愛媛、高知三県と観光誘客の「四国サンカク旅」キャンペーン、徳島は?!…
 2022-11-07 100億円の事業で入札落札率は99,9%、吉野川市ごみ処理施設、参加は1グループ、「満額落札」の謎…
 2022-11-04 公金支出に「待った」、オンブズマンのチェックが入った庁舎整備事業、徳島市上下水道局…
 2022-11-03 「採点表を公表せよ」、いまだに燻る業者選定の疑念、県立ホールの公募プロポーザル…
 2022-11-01 実現できるか、阿波踊りのワンストップサービス、阿波おどり会館、管理者候補に選ばれた実行委事務局団体…

 
 

  最新号案内  1503号 2022 10.25

頓珍漢!県立ホール 根強い業者選定疑惑


アリーナ機能付き武道館、大鳴門橋の自転車道など来年五月の任期満了を前にして、大型プロジェクトを相次ぎ打ち出す飯泉。県民からは「あと七ヶ月で約九百五十億円の貯金を食いつぶすのか」との懸念の声も上がる。そのシンボルが徳島市との県市協調で進む県立ホールだ。県民にとっては、待望の文化芸術ホールだが、「業者選定のイカサマ疑惑」などキナ臭い話が後を絶たない。「イカサマ疑惑」を助長するのが、公募プロポーザルの採点表の非開示だ。疑惑まみれの「汚れたホール」からは徳島の新しい文化や芸術は生まれない。直ちに採点表を開示して「イカサマ疑惑」を払拭すべきだ。(文中敬称略)。
徳島市上下水道局庁舎整備事業
オンブズマンが提訴
公金支出に「待った!」

市民オンブズマンが徳島市上下水道局の公金支出に「待った」をかけた。問題視されたのは、新庁舎の整備事業。計画変更や業者選定などを疑問視。徳島地裁に住民訴訟を提起した。「現地建て替え」が「移転新築」へ、「設計・建設分離方式」が「設計・建設一体方式」へ、「一般競争入札」が「公募型プロポーザル」へと百八十度転換した同事業。市長交代による政策変更の是非や行政の継続性も問われている。
 隙間の声  

日台交流サミット
高知宣言採択

 
 事件簿とくしま 事故被害者が損害賠償請求
保険金報酬のボッタクリ 裁判で発覚
 ザ・チェック 来春知事選
コマ不足か?!
 
 
 
 
 
  トリビューンビデオアーカイブ